スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロイヤルファーストクラスで羽田へ・・・

ロイヤルファーストラウンジで至福の時間を過ごし、いざ機内へ 
機体はB777-300ER。ファーストクラスは、8席中4席の搭乗。

Welcomeドリンクは、ドンペリ2003年もの 

 xGSUUvaSzoFDaB0_1351682819.png

おつまみの「チキンソテー」

ftF_FMOE6HpCvY3_1351682910.png

スープは「マッシュルームのポタージュスープ」

PQ9BtmYSKP5nhVN_1351683251.png

機上とは思えない濃厚な本格的な味わい。
ラウンジのも、同じメニューがあった記憶が・・・。

 前菜「鴨のフォアグラ、帆立のマリネとアボガドソース」と、パンいろいろ 

pfrOjdcWC2hNJcu_1351683032.png

ホタテはさっぱりした味わい、フォアグラはこってり。
フォアグラは、半量でもちょうど良かったかも・・・。

1xJvs_Qyt64rXF2_1351683142.png

 メインの一つ「牛肉ステーキ、ポテトのチーズグラタン、ロストベジタブル」 

LO7VUYHY5t_tInx_1351683514.png

 こちらは「えびのムース詰めイカのレッドカレー」とご飯 

KC2HBhX8PoYV41x_1351683348.png

エコノミーで提供されるカレーと違い、本格的でスパイシー。
イカの中に海老のムースを詰めるなど、手が込んでいます。
機内食とは思えないほど、本格的な味で美味しい~。

FbAZe1AkjuWDmYe_1351683433.png

座席には、マッサージ機能が付いていて、扉を閉めれば、ほぼ個室状態・・・。
扉の横には、クローゼットとして使用できるスペースがあり、荷物を手元に置く事ができます。
消灯後は、天井に星が輝き、眠りを誘います。

6xbanO67eWYBYng_1351683773.jpg _XVDHhv5rRuky2v_1351683854.jpg 64noO4OkrXk4M7T_1351683927.jpg

デザートで頂いた「フルーツ盛り合わせ」 

tpSh9aCuNYWcMJP_1351683662.png

キレイにカットされて、見た目も美しい~。
いつでも好きな時に、食べれるのが嬉しい~。

ただ・・・今思えば、もっとファーストクラスを堪能すれば良かったと、ちょっと後悔・・・。
座席も食事も、ファーストクラスは全くの別物であり、別格。

またいつの日か、乗れるといいなぁ・・・。
その時は、スペシャルミールを頼み、寝ないでファーストクラスを堪能しよっ。
ウサ夫君、ありがとう&またよろしくっ。

長々続いたシンガポール&バンコク旅行記にお付き合い、ありがとうございました 










スポンサーサイト

theme : 飛行機/フライト/機内食
genre : 旅行

tag : ファーストクラス 飛行機 TG

憧れのTGファーストクラスラウンジ♪

いよいよ楽しんだ旅行も最後 
最終日は、人生初!ファーストクラス搭乗と言う事で、かなり早めに空港へ・・・。
空港到着後、ポーターさんにスーツケースを預けて、チェックインカウンターへ。
いつもは重い荷物をゴロゴロ引っ張って歩くのに、空港に着いた途端お姫様気分です。

SEddx72Y2KPcrjg_1351682719.jpg jajDZHqW5tPSrP6_1350954975.jpg

ファーストクラス専用のエントランスがあり、入口でチェックを受け、カウンターへ。
ソファーに座ったまま、チェックイン等の全ての手続きが終了・・・。
今まで知らなかったけど、特別感がハンパない空間です。

その後、グラウンドスタッフに連れられ、電動カートに乗車してファーストクラスラウンジへ。
歩いていける距離だけに、ある意味恥ずかしい・・・。

s4K43scWmxCJneb_1351682654.jpg

 TGファーストクラスラウンジ 

AeptaPkUCFAzIgO_1350955267.jpg zcxW_OzDrQLmqhy_1350955557.jpg yFMRc4W9MGQTm7A_1350955674.jpg

通されたのは、半オープンな個室。
各自それぞれの個室に通され、ある意味プライベートな空間を保つ事ができます。
普通のラウンジより、人が少ないため、とっても静かな空間。

 この素敵な空間、なんとトイレの前 

XWHsj1AMFiKbixb_1350955371.jpg

なんでこんなに広いのか?と思う空間で、我が家よりも多分広い・・・。
誰がトイレの前で寛ぐんだろう・・・。

食事のメニューは、ipadから選びます

SYNnCly3B9uBby__1350956006.jpg hpbImhgO7U8yegD_1350955783.jpg 

メインだけども、20種類以上あって、選ぶに迷うほど・・・。
可能ならば、全種類食べてみたかった・・・。

ウサ夫君が大好きなKrugのシャンパン 

3cSPqvi5QGWhdTZ_1350956215.png

アテンダントの方々が部屋の前を通る度に「飲み物や食べ物は如何ですか?」と、
親切に訊ねてくれるので、思っている以上に飲んでしまいます・・・。

 かなり濃厚な味のコーンスープ。何杯でも飲めてしまいそう。

zCImDYPRYY1RzSH_1350956419.png

メインで選んだのは「スパイシーチキン」

Ase0lIMLqmDXJN__1350956520.png

胡椒と塩ベースの味付けで、ピリッと刺激的な大人の味。
お酒が進んでしまう・・・。

 アテンダントのお薦めの「タイ風ビーフステーキ」

EcrO7dT5q20V97a_1350956637.png

胡椒や様々なスパイスで味付けされており、こちらもピリッとした辛さが印象的。
右上の小さな籠の中には、もち米を炊いたもの。
日本のもち米とはチョット違いますが、モチモチ感はかなりのもの。
量を出されたら、簡単に満腹になってしまいそう・・・。

ケーキ類もありましたが、デザートには「フルーツの盛り合わせ」 

H3E0KZ20tn9qlx1_1350956759.png

好き嫌いをきちんと聞いてからサーブしてくれるのが、非常に嬉しいところ。
南国のフルーツは、街中で食べても、こういうところで食べても本当に美味しい~。

食後には、カプチーノ 

H99BzWqi1W05dWf_1350956845.png

どこの空港でもそうですが、外と室内の温度差がかなりあるので、
薄手の羽織り物と温かい飲み物は、必需品。

この後、Spaラウンジでマッサージを受けて、再度のんびりしたらもう搭乗時間・・・。
至福の時間は、あっと言う間に過ぎ去ってしまい、
時計の針の動きがもう少し遅くても良いかと思ったほど・・・。
スタッフの方に連れられて、歩いて搭乗口まで移動します。

そんなこんなで、泣く泣くバンコクともお別れ 
バンコクは好きな街なので、再訪を期待して、暫しの別れです。
ファーストクラスラウンジ、全てにおいて至れり尽くせりで大満足。
60歳くらいで、またこのサービスを受けてみたいなぁ・・・。

では、最終目的地・羽田に向かって搭乗です 

theme : 飛行機/フライト/機内食
genre : 旅行

tag : 空港ラウンジ

SQ(シンガポール→バンコク)で、空の旅♪

シンガポールで散々食事を楽しんだ後は、後ろ髪を引かれる思いでバンコクへ 
この区間もビジネスクラスを使ったので、初めてシンガポール航空(SQ)のラウンジへ。
ウサ夫君曰く、ファーストクラスとラウンジは別らしく、中身も全然違うとの事。

089HE2f7K656Hxl_1350954826.jpg 5pP2uw89vFWEqpz_1350954739.jpg

タイミング良く、朝食から昼食へのメニューの変更をしていた時間帯。
朝食メニューと昼食メニューの両方をつまみながら(その分、朝ご飯は抜きましたが)、
デザートまで楽しんできてしまいました。
なんで、東南アジアのフルーツってこんなに美味しいんだろう・・・。

08yrUOx3HBxbQc1_1351682150.png

ラウンジを楽しんだ後は機内へ搭乗し、シンガポールとお別れ 
シンガポールと言えば、やっぱり「シンガポール・スリング」は外せない。

xmT7wQc2KoyaH0z_1350785879.png

シンガポールを代表するカクテル 
なぜか「シンガポール・スリリング」と覚えていて、いつもウサ夫君に
「お酒を飲んでスリリングになるとは何ぞや?」と聞かれてしまいますが、
今回はちゃんとCAさんにお願いが出来ました。

次は、シンガポール航空オリジナルの「シルバークリス・スリング」 

ZERh83L2wbteS0a_1350786648.png

味は、オレンジジュース+パイナップルジュースにジンを入れ、シャンパンで割ったもの。
ちなみに、エコノミーでは提供不可のようです。
(ウサ夫君はエコノミーで頼んだところ、苦笑されながらお断りを受けた経験あり)
美味しくって何杯も飲みそうになりましたが、酔うと困るので我慢。
ぜひまた、ビジネスクラスで飲みたいものです。
(ウサ夫君よろしく!!)

ウサ夫君の好物のガーリックトースト 

nNY53jihkZvLt5Z_1350786823.png

これを焼き始めると、機内にパンとガーリックの良い香りが漂います。
食欲を刺激する香りに、ウサ夫君のシャンパンの消費ペースが倍増・・・。

ウサ夫君が頼んだ「Tournedos of beef」 

h5L7EUtD6_ueerd_1350784587.png

ビーフステーキ。
でも一番美味しかったのは、右にあるポテト。
ものすごくクリーミーでコクがあり、まろやかな味。

 「Poulty fricasse with coconut and ginger」 

T1HXYMOwYaKl8nb_1350784474.png

お米、お肉、野菜とバランスよく盛り付けられたお皿。
ココナッツの香り、ご飯に付いているターメリックの香りがとても良く、美味しい一品。
(でも、一番のお気に入りは、やっぱりあのポテト!!)

デザートは、マンダリン・オレンジとパイナップルのケーキ 

oJf99OsblTGtV7v_1350784885.png

ラウンジで散々スイーツを楽しんできたのに、スイーツはやっぱり別腹。
ここでもすんなりスイーツが、お腹の中に吸い込まれていきました。
ウサ夫君は、最初から最後までシャンパンとワイン三昧・・・。
朝から、どれだけ飲むのか???底無し状態です・・・。

ちなみに、SQのビジネスクラスのお皿や食器、クロスは全てGivenchy製。

Q733uwCsJvITdLt_1350785441.jpg

温かいものは温かいお皿、冷たいものは冷たいお皿で提供してくれるのは
非常に嬉しいサービス。

さあ、もうすぐ(やっと?)バンコク到着。
次回からは、バンコク旅行記の始まりです~。

theme : 飛行機/フライト/機内食
genre : 旅行

★プロフィール★

ノブマユ

Author:ノブマユ
食べること飲むことが
大好きな「ノブマユ」です。
川崎・東京・時々東北ネタが
メインになると思います。
よろしくお願いします。

★お知らせ★
ランキング参加中♪

いつも応援ありがとうございます♪
ポチッ!が励みになります♪
★カレンダー★
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
★カテゴリ★
★最新記事★
★月別★
★ご訪問ありがとです★
★地道なエコ活動中★
検索フォーム
★お気に入りブログ★
★人気ブログランキング★
★読んだ本いろいろ★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。