スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mango tree @ バンコク

日本人男性にとって、ウハウハな繁華街「タニヤ通り」 

P1100248_convert_20111024131937.jpg

日本料理店、クラブ、キャバクラ、パブなど日本人向けの飲み屋街です。
日本語の看板、日本語での呼び込みだらけ・・・。
そんなタニヤ通りを通って向かったのは「mango tree」本店。

P1100229_convert_20111024125403.jpg

道を挟んで向かいには、タイスキの「COKA」本店があります。
知らなかったけど、どちらも同じ会社が経営しています。

テラス席もあって、店内はとってもオシャレ。
日本を含め、世界各地に支店があるだけあって賑わっています。

↓ メニュー (  で大きくなります)

マンゴツリー  P1100233_convert_20111101181752.jpg  P1100231_convert_20111024125954.jpg

メニューは、タイ語、英語、日本語(カタカナ)の表記。
お料理の説明は英語で書かれているので、カタカナ表記ではどんな料理なのか
イマイチ分かりにくいです。
ちなみに、ドリンクメニューは、確か英語のみ・・・。

↓ トムヤムクン(写真は一人分に分けたもの) 
 
P1100237_convert_20111024130732.jpg

辛さ、酸味とも穏やかなマイルドな味。
日本のマンゴツリーだと、ハーフサイズで1800円のようです。

↓ 「ソムタム」

P1100236_convert_20111024130224.jpg

青いパパイヤのサラダ。
ピーナッツ、唐辛子、インゲンなどが混ざっています。
こちらも、辛さは控えめな気がします。

↓ 「タイ風さつま揚げ」

P1100238_convert_20111024131152.jpg

↓ 「焼き豚」

P1100239_convert_20111024131415.jpg

10切れ以上あるのは、肉厚で柔らかいお肉。
お酒が進む味ですが、お腹もかなり一杯になります。

↓ 「マンゴー」 

P1100241_convert_20111024131708.jpg

もち米無しのマンゴーのみで注文。
マンゴーの時期じゃないからか?若干甘みは少なめです。

ビールも飲んで、約1500bath(消費税+サービス料込み) 
約4500円だけど、日本ではこのお値段では食べられないんだろうなぁ~。
ごちそうさまでした。




お店情報 
mango tree Bangkok
37 Soi Thantawan. Suarawongse Rd.
スポンサーサイト

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

SUDA レストラン @ バンコク

9月末に行ったバンコクですが、早いもので1ヶ月・・・。
思い出しながら、写真の取り込み中です・・・。

↓ ローカルっぽい雰囲気が漂う「SUDA レストラン」

P1100032_convert_20111017165134.jpg

スクンビット通りから、小さな小道(ソイ14)に入るとあるお店。
道路にまで、テーブル席がはみ出しています。
エアコンは無いので、夏場の暑い時期は切ないかも・・・。
地元の方も多いですが、同じ位に西洋人も多い不思議なお店。
欧米のガイドブックにでも、載っているのかね???
ちなみに・・・日本人は見かけませんでした。

P1100031_convert_20111017164903.jpg

↓ クリアファイルに入っているメニュー ( で大きくなります)

SUDA レストラン  P1100024_convert_20111017163819.jpg

メニューは、英語とタイ語の表記のみ。
お料理の写真も、所々に載っています。

↓ ウサ夫くん定番の「カンクン炒め」

P1100030_convert_20111017164608.jpg

↓ 「タイ風さつま揚げ(正式名称不明  )」

P1100027_convert_20111017164232.jpg

日本のさつま揚げよりも、香辛料が入っているせいかスパイシーな味。
揚げた葉っぱは、若干苦味があります。
一体、何の葉っぱだったんだろう・・・。

↓ 「海老ヌードル」

P1100028_convert_20111017164443.jpg

あっさりとした塩味のスープ。
↓ お店の人が持ってきてくれた薬味セットで、チョイ辛に変身。

P1100029_convert_20111017165014.jpg

ナンプラーや唐辛子などの薬味を入れて頂きます。

お店は「レストラン」ってよりかは「大衆食堂」に近い雰囲気と清潔さ。
本格的な屋台は不安だけど、屋台の雰囲気を味わいたい人には良いかも・・・。
ごちそうさまでした。




お店情報 
SUDA Restaurant
スクンビット・ソイ14を入って右手

theme : +お外でごはん+
genre : グルメ

tag : バンコク

地鶏家けんぞう @ バンコク

ウサ夫くんが「この世の中で一番美味しい焼き鳥屋」と豪語する「地鶏家けんぞう」
鶏好きとしては、一度食べてみたい・・・。
バンコク滞在中に、なんとか行く事ができました。

P1100107_convert_20111024185147.jpg

金曜日に行ってみたら、満席で予約無しでは難しい様子。
日を改めて、平日に行ってみたところ、無事に入店。

P1100102.jpg  P1100079.jpg

客層は、日本人サラリーマンの方々がほとんど。
接待で使うことが多いんだとか・・・。
店内はジャズがかかっていて、とっても良い雰囲気。

メニューは、日本語のみ。
店員さんはタイの方ですが、注文は日本語で大丈夫です。

P1100075_convert_20111024184019.jpg  P1100091_convert_20111024184413.jpg  P1100076_convert_20111024184536.jpg
 
↓ ビールとお通し(炒り豆腐)

P1100074.jpg

ビールは、100bath(約300円)~あります。
ちなみに宮城・一ノ蔵は、一合450bath(約1350円)もします。
(※ 現在1bath≒2.5円ですが、計算しやすいので1bath=3円で計算しています)

↓ 「冷や奴」

けんぞう

↓ 「手羽先棒」80bath≒約240円

P1100085.jpg

ラチャブリ県産地鶏、日本から輸入した高級備長炭、イタリア産海塩+南米の岩塩を
独自にブレンドして使用しているとのこと。
肉厚で、ジューシィー。
脂も、旨みがあって甘い~。

↓ 「地鶏棒」1本100bath≒約300円

P1100095.jpg

↓ 「だし巻き玉子」180bath≒約540円 

P1100083.jpg  P1100082.jpg

↓ 「つくね棒」110bath≒約330円

P1100097.jpg

黄身が濃厚で甘い~。
欲を言えば、軟骨入りだともっと美味しいのに・・・。

↓ 「焼きおにぎり」

P1100105.jpg

見た目は、つくね風の「焼きおにぎり」
鶏スープも一緒に付いてきます。
表面はこんがり焼けており、良い香りが漂います。

写真だけ見ると、タイで食べていたとは思えない・・・ アハハ 
物価の安いバンコクでは、焼き鳥1本が破格のお値段ですが、それに見合った味。
バンコクに行った際には、ぜひとも寄りたいお店です。
ちなみに、自家製プリンも美味しいらしいです。
ウサ夫くん、次はプリンだね~。
ごちそうさまでした。




お店情報 
地鶏家けんぞう
10/12-13 Soi Sukhumvit 26. Sukhumvit Road.
定休日:不定休

theme : こんなのがあったなんて!!
genre : グルメ

tag : 焼き鳥

★プロフィール★

ノブマユ

Author:ノブマユ
食べること飲むことが
大好きな「ノブマユ」です。
川崎・東京・時々東北ネタが
メインになると思います。
よろしくお願いします。

★お知らせ★
ランキング参加中♪

いつも応援ありがとうございます♪
ポチッ!が励みになります♪
★カレンダー★
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
★カテゴリ★
★最新記事★
★月別★
★ご訪問ありがとです★
★地道なエコ活動中★
検索フォーム
★お気に入りブログ★
★人気ブログランキング★
★読んだ本いろいろ★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。