スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義士祭 ・・・ 泉岳寺

先週、泉岳寺に行って来ました。
12月14日は、赤穂浪士の討ち入りで有名な義士祭の日。
歴女ではないノブマユでも知っている「忠臣蔵」
一度は訪れてみたいと思っていた「泉岳寺」にやっと行くことが出来ました。

P1050243_convert_20091215184553_convert_20091215185706.jpg  P1050244_convert_20091215190134.jpg

義士祭とあって、混雑しています。
四十七士墓所は長蛇の列にて、断念。今度、ゆっくり来ます。

P1050234_convert_20091215191835.jpg

記念館を見て、昔に想いをはせます。

義士祭パレードまで、時間があるので境内で腹ごしらえ。
↓「討ち入り蕎麦」400円。

P1050239_convert_20091215184050.jpg  P1050238_convert_20091215184220.jpg

討ち入りの前にお蕎麦を食べた事から、この名前で売っているんだとか。
お店の方が、話してました。

15時頃に四十七士に扮した方々が、泉岳寺に到着。

P1050249_convert_20091215184752.jpg  P1050257_convert_20091215184952.jpg

本堂に入り、勇ましく勝どきあげると拍手が・・・。

老若男女、外国の方も多く見学に来ていました。
古いかも知れませんが、やっぱり「忠臣蔵」の根底にあるのは日本の心なんですよね。

ただひとつ不満に思うことが・・・。
四十七士に扮した方々の年齢が、ちょい高いんですよね。
堀部弥衛兵あたりの年代の方が中心なのか、10代であるはずの矢頭右衛門七が
どうみても30代・・・。
この辺は忠実な方が、良かったなぁ・・・と思ってしまいました。
周りでもチラホラそんな声が聞こえてましたしね。

スポンサーサイト

theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

NoTitle

お蕎麦にのっかってるのは、お麩ですか?
なんか気になっちゃいました
四十七士、年齢も気になるけれど、ホレボレするようなイケメンも居て欲しいかも(テレビの見過ぎ?)

usako様

確かに、イケメンは必要かも。
残念ながら、惚れ惚れするような方には出会えなかった~。
この点は、来年に期待ですかね。

お蕎麦にのっていたのは、確かお麩だった気が・・・。
でも、お麩よりもしっかりしてるの。
よくわからなくてごめんなさい・・・。
★プロフィール★

ノブマユ

Author:ノブマユ
食べること飲むことが
大好きな「ノブマユ」です。
川崎・東京・時々東北ネタが
メインになると思います。
よろしくお願いします。

★お知らせ★
ランキング参加中♪

いつも応援ありがとうございます♪
ポチッ!が励みになります♪
★カレンダー★
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
★カテゴリ★
★最新記事★
★月別★
★ご訪問ありがとです★
★地道なエコ活動中★
検索フォーム
★お気に入りブログ★
★人気ブログランキング★
★読んだ本いろいろ★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。